薄毛とか育毛発毛なんて私にはまったく関係のないものだと思っていました

30歳で第一子を出産したころから髪が薄くなってしまった!


もともと持って生まれた髪質は、黒くて太くて硬いので美容院でカットするときには大量に髪をすいてもらっていたので、薄毛とか育毛、発毛なんて私にはまったく関係のないものだと思っていたんです。

それどころか、ちょっと上から目線で「かわいそう~」なんて思っていました。

ところが、30歳で第一子を出産したころから、髪が薄くなったんです。

出産後すぐは育児に追われていたので正直自分の髪の薄さなんて意識が行かなかったんですが、出産後2か月くらいで髪の量が全体的に減っているなと感じました。

その証拠に、前髪の生え際とか、髪の毛の中を手で触ってみると坊主頭が伸びてきたような短いつんつんした髪がたくさんあったからです。出産で抜けた髪がちょうど伸びてきた感じですね。「こんなに抜けていたんだ」と驚きました。

ネットで調べてみると、出産後は髪が抜けるものだとあったので、生えても来ているし安心していました。

第二子を3年後出産したときにも抜け毛には気づいていましたが、前回もちゃんと生えてきたので大丈夫だろうと高をくくっていたんですが、生えてきませんでした。

特に生え際や髪の分け目の薄毛が目立っていて、これは何とかしなければ!という思いから育毛剤を使っての頭皮ケアを行うようになりました。

自分なりにいろいろな情報を集めて、女性は女性用の育毛剤を使った方が効果があるということで、専用のものを購入して使うことにしました。

育毛剤を使って頭皮ケアをしているなんて、とても恥ずかしくて友達にも家族にも言えませんでしたから、ケアは本当にこっそりと続けました。

育毛剤のおかげか抜け毛も減り、徐々にではありますが毛量も増えてはきましたが、以前と髪質などは変わってしまいました。

あれだけ太くて黒くて硬かった私の髪が、細く柔らかい髪になってしまったんです。しかも爆発的に白髪までも。

年齢的にも抜け毛や薄毛が気になってくるようになったので、育毛剤は使い続けていますが年齢的なこともあるので、これから先も使い続けていくんだと思います。

出産による抜け毛・薄毛がきっかけで使い始めた育毛剤ですが、最初は「ただの気休めじゃないの?」という疑いの目もありましたが、効果はやっぱりあるんだなと思いました。



独身の薄毛は結婚どころか彼女を作ることすらハードモードになる